God said

サイト内で使用しているフォント

Noto Sans JP

Noto Sans JP『学校でアナグラム (小林賢太郎テレビ 3)』より

使用箇所

本文の日本語部分。

ダウンロード

Noto Sans JP - Google Fonts

Inter

Inter

使用箇所

本文の英数字・半角記号。
以前は『Noto Sans JP』のみでしたが、Groundbreakingのリニューアルサイトで拝見したInterとの組み合わせに一目惚れし変更しました。
Appleのオリジナルフォント『San Francisco』にも似通った特徴があり、普段からiPhoneやMacを使っている私には馴染みやすい字形です。
GitHubのメインフォントとして採用されていることでも知られています。

ダウンロード

Inter font family

Josefin Sans

Josefin Sans

使用箇所

サイトロゴ・ウィジェットのタイトル部分など。
100 Thinはサイトロゴ(SVG画像)の一部に使用しています。Webフォントとして読み込んでいるのは300 Lightのみです。

ダウンロード

Josefin Sans - Google Fonts

Roboto Mono

Roboto Mono

使用箇所

コード用。
言わずと知れた等幅フォント。普段はRicty Diminishedを好んで使っています。

console.log("Hello, World!!");

ダウンロード

Roboto Mono - Google Fonts

Day Roman

Day Roman

使用箇所

God said
ライトテーマ/ダークテーマの切り替え時に表示されるテキストに使用しています。
ちょっとヴィンテージ風なセリフフォントであれば何でも良かったので、dafontの人気順を参考に選びました。

ダウンロード

Day Roman Font | dafont.com

記事タイトルとURLをコピー